「ラブホの上野さん」あらすじ

 

(あらすじ)

 

恋愛のカリスマ・ラブホテルマネージャーの上野さんが、恋に悩む若者たちに、目からウロコの恋愛テクニック伝授。ラブホへと導く痛快ラブコメディー。

 

seazon1

 

プロモーションVTR

 

【1話】 ラブホテルへの誘い方
五反田の繁華街にあるラブホテル「五反田キングダム」。
童貞大学生の一条昇(柾木玲弥)は昨夜、このホテル前で、男と一緒に歩く同じ大学のななみを見かけ、2人の関係を信じたくない一心に、夜通しホテルの前で見張っていた。
目を覚ました一条の前にいたのは、このラブホのマネージャーである上野という男であった。
彼の失礼な言葉と、客室清掃員の三田(麻丘めぐみ)が警察に通報した事に、ビビる一条は逃げるようにその場を去る。
一条は、そのまま登校した大学で、昨夜と同じ服ではないななみを見かけ、見間違いだったと安心。そんな彼の前にまたあの変な男・上野が姿を現す。
大学の講義中に現れた上野は、後ろの席の女性に足りない資料を優しく取ってきてあげたり、消しゴムを落としては拾ってくれた女性となんだか楽しそうに会話している。羨ましくもすごいと思ってしまう一条。
しかしそれらは全て偶然を装った女性を落とすテクニックだった!上野の巧みな恋愛テクニックを目の当たりにした一条に、上野は恋愛指南をしても良いと誘うのだが・・・。

 

【2話】 ゲスな話題で盛り上げろ!
上野の恋愛指南を受けるべく、「五反田キングダム」でアルバイトをすることになった一条。客の対応をする度に思うのは、可愛い彼女とブサイクな彼氏という全然釣り合っていないカップルの多さ。俺の方がイケてないか!?と憤る一条に何様だと叱責する上野。後日、「五反田キングダム」の向かいにあるカフェ「むちゃカフェ」で上野と一条がランチしていると、会話の弾んでいないカップルが一組。これまたイケてない彼氏と可愛い彼女の凸凹カップル。あれはフラれると笑う一条に、上野はさりげなく、自然に会話を盛り上げるテクニックを披露する。ホテルに帰ればまたまたブサイク×可愛いカップルが来店。ついつい男性客を睨みつける一条だが、そのカップルが喧嘩を始めて、彼氏の方が怒って帰ってしまう。彼女を慰めようと近づき、あわよくば童貞卒業を狙う一条だが・・・。

 

【3話】 おごらなくちゃいけないの?
【五反田キングダム】でアルバイトを始めて数週間、バイトには慣れてはきたが、ホテルにやって来る様々なリア充カップルを尻目に、羨ましさを募らせる一条昇(柾木玲弥)。ある日、いつもツンツンしていて、一条に対して冷たく接してくるバイト仲間の相川千尋(大沢ひかる)が、道端の小さな花に、優しく微笑みかけている姿を目にして、いつものツンツン顔とのギャップに、思わず見惚れてしまう。相川を女性として意識し出した一条は、いつもテキパキと仕事をこなし、どんな客に対しても神対応している相川に、キュンキュンしていく。
そんな矢先、相川が通う大学の先輩だという岡本(冨田佳輔)という男が上野(本郷奏多)を訪ねて、五反田キングダムへやって来る。聞けば相川とは、友達以上恋人未満の関係だと言う。相川の出勤前に上野を訪ねて来た岡本の目的は、なかなか相川の彼氏になりきれない状況をどのように打破すれば良いかの相談だった。いつもの様に、上野は岡本に恋愛指南をする。おもしろくない一条は、二人の仲を妨害しようとするが・・・。

 

【4話】 理想のタイプって難しい
クリスマスイブの夜、ラブホテルにとって1年で一番の書き入れ時のこの日、【五反田キングダム】のエントランスは、空室待ちのカップルで溢れ、アルバイトの一条昇(柾木玲弥)と相川千尋(大沢ひかる)は大忙し。ミニスカサンタの格好でデリバリーを届ける、五反田キングダムの向かいにあるカフェ【むちゃカフェ】のバイト、中瀬麻衣(松井愛莉)に、一条は見惚れてしまう。
カップルで賑わう中、スイートルームでは、4人の女子会が催されていた。「朝まで盛り上がろう!」というみのり(赤根那奈)に対して、真央(羽村純子)と紗栄子(甲斐まり恵)は、急用が!と嘘を付いて、彼氏に会いに帰ってしまう。かな(アカシックボーカル理姫)も、彼氏が出来た事を告げて、女子会を後にする。独り残されたみのりに対して、上野(本郷奏多)は、彼氏が出来ない原因を歯に衣着せず厳しく指摘し、恋愛指南する。
クリスマスイブなのに彼氏が居ない、そして友達にも裏切られ、やけになったみのりは、独り残された寂しさを紛らわす為に、一条を誘惑する・・・。

 

【5話】 勝てる合コン 負ける合コン
仕事の合間に上野(本郷奏多)と一条昇(柾木玲弥)が、行き付けのカフェ【むちゃカフェ】にやって来ると、何やらテーブル席が騒がしい。気になった一条が、カフェのバイト中瀬麻衣(松井愛莉)に尋ねてみると、男女6人の合コンが行われているという。ワイワイ楽しそうな雰囲気の合コン客に嫉妬を募らせながら羨ましがる一条。だが、楽しそうにしていた女性陣3人全員が途中で帰ってしまう。しかし、残された男性陣3人は、がっかりするどころか、次に繋がる手応えを感じて盛り上がっている。そんな中、上野が女性陣に逃げられた事を鋭く指摘し、予言めいた事を言い放つ。失礼極まりない上野の発言に不愉快な男3人は店を後にしようとするが、合コンが成功したように見えた一条は、上野の失礼を詫び、名刺を渡して【五反田キングダム】を売り込む。
数日後、男3人が、上野を訪ねて五反田キングダムにやって来た。聞けば、上野の予言が的中したという。頭を下げる3人に対して、上野は、合コン必勝法を伝授する。

 

【6話】 素敵な言い訳
ラブホテルでの仕事に慣れてきた一条昇(柾木玲弥)は、ある日、【五反田キングダム】の屋上でサボっていると、そこで、飛び降り自殺しようとしている就活生、大隈(小栗わたる)に気付き、力づくで自殺を食い止める。
一条と揉み合う際に怪我をした大隈の手当てを中瀬麻衣(松井愛莉)に頼み、一条は必死に大隈を励ます。大隈は就活がうまくいかず、生きる気力を失っていた。一条は、大隈が恋愛に無縁な童貞である事を知り、妙な親近感を抱き始める。
そんな大隈が、就活の事だけでなく、全くモテない自分自身にも嫌気がさしている事を見抜いていた上野(本郷奏多)は、大隅に就活と恋愛どちらにも通用するテクニックを指南すると告げる。
こうして、五反田キングダムの一室で、面接形式の指南が始まる。そしてその実践として、上野は一条と大隈によるナンパ対決を提案する。冴えない風貌の大隈に対し、やや上から目線の一条は勝利を確信しているが・・・。

 

【7話】 感情の一致で恋が始まる
上野(本郷奏多)と共に【むちゃカフェ】でランチをしている一条昇(柾木玲弥)は、変装した落ち目のアイドル、山川さおり(多田愛佳)が居る事に気付く。どうやら、マネージャーの五十嵐(篠田光亮)と揉めているようだ。さおりはキューティファイブというアイドルグループに所属しているが、5人中4人のメンバーが結婚等で引退し、今は一人で活動していた。数年前までは、そこそこ売れてはいたが、現在はそれほどでもない。アイドル好きの一条は、空気も読まず、さおりに握手を求めるが、不機嫌なさおりは一条を無視して、むちゃカフェを出て行ってしまう。マネージャーの五十嵐は、ファンを無視したさおりの態度をネットに書き込んだりしないで欲しいと頼むのだが、上野は黙っている代わりに、【五反田キングダム】のお客様になる、という条件を突き付ける。しかし五十嵐は、彼女がいない上に、女性の扱いが苦手だと吐露する。
そこで上野は、むちゃカフェでバイトの中瀬麻衣(松井愛莉)に、女性の気持ちを代弁して貰いながら、恋愛指南を行う。上野の指南によって、五十嵐は身近にある秘めた恋に気付く事になるのだが、それがある大騒動に発展していく。

 

【8話】 お友達ゾーン脱出作戦
【むちゃカフェ】のバイト中瀬麻衣(松井愛莉)が、深刻な表情で【五反田キングダム】にやって来る。カフェのマスター室田平吉(聡太郎)が、開店前に謎の電話をよこしたきり連絡が取れないと言う。一人でカフェを営業する事になった麻衣を、一条昇(柾木玲弥)は心配する。「麻衣の好感度を高めるチャンスだ」と上野(本郷奏多)にそそのかされた一条は、麻衣と二人で店を切り盛りする事に。
その日、カフェにスポーツウェアのカップルがやって来る。カップルの男・竹内(松下仁)は、カップルの女・聖子(梶原ひかり)に異様なまでに気を使っている様子。更に、高価なプレゼントを聖子に渡すが、突き返される始末。一条は、そんな竹内を哀れに思いながら、麻衣と上手く話せない自分自身を重ね合わせた。
暫くして五反田キングダムからデリバリーの注文が入り、届けに行った一条が客室のドアを開けると、そこには、竹内と上野と相川千尋(大沢ひかる)が居る。竹内と一条には、女性にモテない男に共通する、あるものが足りないと指摘する上野は、二人に恋愛指南を始める。

 

【9話】 言葉を制する者が恋を制す!
【むちゃカフェ】のバイト中瀬麻衣(松井愛莉)と、LINEのIDを交換した一条昇(柾木玲弥)は、仕事中にも関わらず、スマホばかりをいじっている。しかし表情は浮かれない。既読スルーされる事が多くなったと上野(本郷奏多)に打ち明ける。落ち込む一条に対して、上野はメールの正しい作法″について恋愛指南を始める。
まず上野は、女性の扱いに長けた大人の玩具業者【ラストサムライ】の菊池大雅(芋洗坂係長)と共に、今まで一条が麻衣に送ったLINEを添削。LINEの文章に自信満々の一条だが、余りの酷い内容のLINEに、上野と菊池は絶句する。しかし一条は、どこに問題が有るのかさっぱり分からない。そこで上野は菊池に、いつもの様に女性にLINEする様に促す。直ぐに返信が来る菊池と女性とのLINEの遣り取りに圧倒される一条。目の前で見せ付けられる、菊池の女性をデートに誘うLINE術、そして上野から指南された、目から鱗のメールテクニックを駆使して、一条はLINEで麻衣をデートに誘うのだが・・・。

 

【10話】 恋のヒエラルキー
ささやかなデートを経て、中瀬麻衣(松井愛莉)と距離を縮めた一条昇(柾木玲弥)は、ますます麻衣に夢中になっていた。
上野(本郷奏多)と共に、【むちゃカフェ】でテキパキと働く麻衣を眺めていると、麻衣を呼び捨てにするイケメンの伊東(七瀬公)と、その友人、脇田(荒牧慶彦)、鈴木(北尾貢次)が来店する。伊東は麻衣の高校時代の先輩だった。麻衣の彼氏面の一条は、チャラチャラした伊東に対し、敵意をむき出しにして、麻衣と伊東の会話に聞き耳を立てる。伊東は、仲間内で行く予定の別荘に、麻衣を誘い始める。断りにくい状況で、困惑する麻衣。見かねた一条は、思わず割って入り、その別荘に自分も行くと、宣言してしまう。一条が行くのならと、麻衣も行く事を決める。
こうして一条と麻衣は、伊藤達と共に別荘に遊びに行く。一流大学に通い、イケメンで、別荘を持つ程の金持ちである伊東と、そのグループの中で、一条は馬鹿にされ、孤立していく。更に伊東は、虎視眈々と麻衣を狙っていた。
圧倒的不利な状況で、麻衣を守る事が出来ない一条。そんな時、別荘に上野が現れ

 

【11話】 完璧なデートプラン
中瀬麻衣(松井愛莉)とのデートが目前に迫り、意気込む一条昇(柾木玲弥)。上野(本郷奏多)からデートのテクニックを学び、準備は万端。
そんな中、休みのはずの相川千尋(大沢ひかる)が、友達以上恋人未満の岡本(冨田佳輔)と【五反田キングダム】にやって来る。客として来たのだと思い込みショックを受ける一条。しかし、相川と岡本は、客として来たのではなかった。岡本がとうとう相川に告白し、正式に付き合う事になり、その報告にやって来たのだ。上野が岡本に指南した告白テクニックのお蔭で付き合う事になった二人は、上野に感謝の言葉を伝え帰って行く。
仲睦まじく幸せそうな相川と岡本に触発された一条は、自分も麻衣に告白をすると決意し、上野に告白のテクニックを伝授して欲しいと頼む。しかし上野は、告白にテクニックはないと断言。重要なのはタイミングであり、自分らしい告白をすれば良いのだと助言する。一条は、自分らしい告白とは何かを必死に考える。
そしてデート当日。上野に教わったテクニックを駆使して、完璧なデートを実現していく・・・。しかし、まさかの展開が一条を待ち受けていた。

 

【12話】 恋の勝者とは?
一条昇(柾木玲弥)は、中瀬麻衣(松井愛莉)とのデートが失敗に終わったショックで、バイトを無断欠勤し来なくなってしまう。人手を欠いた【五反田キングダム】は多忙を極め、相川千尋(大沢ひかる)や三田悦子(麻丘めぐみ)に急かされた上野(本郷奏多)は、一条を呼び戻す為の思案を巡らせる。
一方、一条は麻衣を忘れようと、大隈(小栗わたる)に誘われた合コンに参加。上野による数々の恋愛指南により、多くのノウハウを身に付けた一条は、大隅に合コンのテクニックを伝授するまでになっていた。
上野は一条を呼び戻そうと、大学へと足を運ぶが、一条は五反田キングダムに戻る気はなかった。流石の上野にも、どうする事も出来ない。
合コンに明け暮れる一条は、上野に伝授して貰った恋愛テクニックのお蔭で、難なく女性と親しくなり、新たな恋の予感が芽生えた。
そんな中、上野は一条が麻衣とのデートに失敗した真相に気付き、一条を呼び戻す為のある企てを試みる。果たして、一条は五反田キングダムに帰って来るのか?そして、麻衣との恋の行方は・・・

 

【特別映像】 メイキング

 

seazon2

 

プロモーションVTR

 

【1話】 プレゼントで落とせ!
大学生の川田(タモト清嵐)は、同じ大学の学生で、「姫」と呼ばれチヤホヤされている品川佐奈(古畑星夏)を眺め、ため息をついている。そこに、ラブホテル【五反田キングダム】のマネージャー、上野(本郷奏多)が現れる。川田の佐奈に対する想いを見抜いた上野は、デートに誘う恋愛テクニックを指南する。
【五反田キングダム】のアルバイトから正社員となり、上野に酷使される日々を送る一条昇(柾木玲弥)は、友達以上恋人未満の関係である、パリで料理の修業をする中瀬麻衣(松井愛莉)のSNSをチェックする事を楽しみにしている。そんな中、大学生アルバイトの相川千尋(大沢ひかる)が就職活動を始めシフトを減らすため、新たなアルバイトを探すことに。
大学へ採用活動に向かった上野と一条は、上野が指南した川田に接触する。佐奈とデートの約束が出来たという川田に、上野は新たなテクニックを伝授する。上野が川田を下僕にしようと企んでいると察する一条だが、上野の思惑は・・・。

 

【2話】 浮気と決めつける その前に・・・
上野さん(本郷奏多)の思惑にまんまとハマり、【五反田キングダム】でアルバイトをすることになった品川佐奈(古畑星夏)は、露骨にやる気がない態度で仕事をしている。一条昇(柾木玲弥)は、そんな佐奈に先輩風を吹かせているが、舐められてしまう始末。しかし、佐奈は好意を持っている上野に対しては愛想ふりまいている。
そんな中、佐奈は上野からの信頼が厚い相川千尋(大沢ひかる)に対して嫉妬心を抱く。しかも、相川には岡本(冨田佳輔)というイケメンの彼氏までいて気に入らない。
そんなある日、不真面目な仕事態度を相川から厳しく注意される佐奈は、【むちゃカフェ】で相川を待っていた岡本に接近し、とんでもない行動に出る・・・。

 

【3話】 恋活パーティー完全攻略法!!
【むちゃカフェ】のカウンターで、区役所職員の宮武(大谷幸広)がため息をついている。五反田地域活性化イベントの企画を任され頭を抱える宮武に、【五反田キングダム】マネージャー上野(本郷奏多)が、「仕事に行き詰まるのはプライベートがうまくいっていないから」と指摘し、宮武が恋愛に飢えていると言い当て、「仕事と恋を解決するには、恋活パーティーをやればよい」と指南する。
恋活パーティー当日。
受付では、一条昇(柾木玲弥)と品川佐奈(古畑星夏)が参加者たちの対応をし、【むちゃカフェ】マスター室田平吉(聡太郎)と高校生アルバイト大崎里帆(天野菜月)がフードスペースで準備を進めている。そんな中、上野は、ある思惑から宮武をパーティーに参加させる。
恋活パーティーはスタートしたが、恋愛慣れしてない男性達は、美人の真美(岸明日香)に群がる。そこには宮武の姿も・・・。パーティーの様子を静観していた上野はふがいない男性陣を見かねて動き出した・・・。

 

【4話】 イジられたい女たち
品川佐奈(古畑星夏)は、【五反田キングダム】でアルバイトを続けているが、男性客には愛想を振りまき、相変わらず仕事は手を抜き、先輩の一条昇(柾木玲弥)の前でもサボる始末。そんな佐奈の働きぶりに上野(本郷奏多)は、ある計画を実行に移す。
一条を従え、佐奈が通う大学キャンパスに潜入する上野は、佐奈を「姫」と呼びチヤホヤしているオタク系な三人の男子に接触。佐奈を口説こうとしている三人に対し、女性との出会いが無く、出会っても仲良くなれないから童貞であると指摘し、ある思惑から恋愛指南を施す。その様子を見た佐奈は、彼らが自分を振り向かせるために指南を受けていると思い込むが・・・。

 

【5話】 磨いて光って恋をして!?
上野(本郷奏多)から「イイ女」になる素質があると告げられた品川佐奈(古畑星夏)は、これまでとは見違えるほど仕事を頑張り、先輩の一条昇(柾木玲弥)を驚かせる。同時に、好意を寄せる上野につきまとい始める。
そんな佐奈を煩わしいと思う上野は、「上野以外にイイ男が存在しない」と言い放つ佐奈に対し、見た目だけでは気付かない、磨けば光るイイ男もいる事を佐奈に伝え、ある任務を与える。
一条は上野が佐奈に関心を寄せていると感じ、自信を失っていく。さらに、パリで夢に向かって頑張っている中瀬麻衣(松井愛莉)と自分を比べ、ますます落ち込んでしまう。
そんな様子を感じた上野は、一条に対して【五反田キングダム】の売上げを上げる任務を与える。
佐奈と一条は、上野からの任務を遂行しようと頑張るのだが・・・。

 

【6話】 キャバクラ純情物語
一条昇(柾木玲弥)の様子がおかしい。仕事中に職場の金庫や客の財布を怪しい目つきで見つめ、清掃員の三田悦子(麻丘めぐみ)にお金を借りようとする。夜の勤務シフトも減らしている。
不審に思った品川佐奈(古畑星夏)と三田は、一条を尾行し、綺麗な女性と楽しく食事をする現場を突き止める。その女性を見た三田は「なぜ麻衣ちゃんが?」と口にする。【むちゃカフェ】の元店員で、現在はパリで料理の修業中であり、一条が恋い焦がれる、中瀬麻衣(松井愛莉)らしき女性だった。麻衣の帰国を知らない二人は、更に尾行を続けると、一条とその女性は楽しそうにキャバクラに消えていく。
麻衣らしきキャバ嬢にハマり、キャバクラに入り浸る一条。その真相を突き止めるべく、上野(本郷奏多)は佐奈とキャバクラに潜入する・・・。

 

【7話】 リア充とはなんだ?
大学の知人に、バーベキューに誘われた品川佐奈(古畑星夏)は、リア充であることをアピールし、一条昇(柾木玲弥)に自慢する。そのやり取りを目にした上野(本郷奏多)は、営業活動を行うため、佐奈が誘われたバーベキューに一条と共に参加する。
ところが、バーベキューにいたのは、リア充とは程遠い佐奈を「姫」と慕う取巻きの男子学生3人だけ。実は、バーベキューをやりたいと言い出したのは佐奈自身で、他にも参加者を集めるよう彼らに頼んでいた。メンバーを揃えられず、しかも手際が悪い彼らに対して、機嫌を損ねていく佐奈。
そんな中、佐奈と同じ大学の同期である立花祐介(高崎翔太)を中心にした、本物のリア充グループと出会ってしまう。しかもそこには、大学で目立っている高島加奈子(立石晴香)ら美女3人もいる。佐奈は逃げるようにその場を立ち去ろうとするが、上野の提案で、一緒にバーベキューをすることになる。
気まずそうに立ち振る舞い、リア充グループを避ける佐奈に、上野は・・・。